CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES
OTHERS

もの部ログ

実直なものづくりのための活動と徒然なる記録
<< 『豆紋』 完成です。 | main | 日本の初雪 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
紋切りワークショップ(シブヤ大学@クルック)
10月20日土曜日に、東京神宮前にある〈kurkku〉(クルック)というお店で行われた、紋切りワークショップのお手伝いをしました。
今回は、「紋切りを切り抜いて並べ、行灯をつくる」という秋夜にぴったりのプログラムです。

クルックさんは、環境のことを考えた食べ物やモノを通して、これからの暮らしのありかたを提案しているお店。
レストランやカフェ、セレクトショップ、グリーンのお店、そして今回会場となったライブラリーがひとつになった、とても気持ちがいい場所です。
特にライブラリーの本の品揃えがものすごく良くて、何時間いても飽きない。
百聞は一見にしかず。ぜひ一度、行ってみて欲しい本屋です。
http://www.kurkku.jp/

さて今回は、シブヤ大学というこれまたユニークな組織(?)のプログラム(授業と呼ばれている)のひとつとしてワークショップを行いました。
校舎をもたない大学、シブヤ大学。
http://www.shibuya-univ.net/
シブヤの街全体をキャンパスに、さまざまなプログラムを運営しているとのこと。
紋切りワークショップにもシブヤ大学のスタッフの方も参加してくださり、大いに盛り上がりました。


長机を囲んでの作業は、自然とくつろいだ雰囲気に。
参加者は、若い女性の方が多く、紋切りを切り抜いた紙をそーっと開くたびに、「わー、かわいいー」と歓声があがっていました。



出来た行灯は、クルックの入り口へとつながる階段に並べました。
ひとつひとつの行灯に、ストーリーがあって、とても幻想的な時間を楽しめました。

製作後は金沢のお茶と和三盆の干菓子をいただいて、最後に記念撮影。
とても充実したワークショップとなりました。
ご参加いただいたみなさま、クルックおよびシブヤ大学のスタッフの方々、どうもありがとうございました!



| 「紋切り」関連 | 12:29 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 12:29 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/10/25 8:16 PM |