CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES
OTHERS

もの部ログ

実直なものづくりのための活動と徒然なる記録
<< またしてもご無沙汰しております。 | main | 映画上映会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
みんなで屋外バウムクーヘン
5/5 子どもの日、大きな子どもの1年半越しの希望が叶いました。
それは・・・お外でバウムクーヘン!
この日は生憎の空模様、でも心はウキウキ。
さあ始めましょう。

会場はくさっぱら公園、本日はそのワークデイに便乗させていただきました。

まずは大量、40個のたまごを卵白と卵黄に分けます。
そして、屋外ですので、電動ハンドミキサー無しで、大量の卵白を角が立つまで泡立てる。


続いて、今回は衣装ケースで卵黄と砂糖を混ぜます。


粉はホットケーキミックスと小麦粉の混合。


溶かしバターを作ります。


いい具合に溶けてきました。


溶かしバターと泡立てた卵白を投入。豪快にオトメたちの手で混ぜます。


混ぜすぎないようにサクッと。
いい具合に生地完了。


生地作りに平行して、炭起こしも。


手作り、Special! トタンのバウムクーヘン焼き機に炭投入。


拭いて炙った竹に生地をかけます。


最初のうちはなかなか定着せず、苦心。
高速回転、扇げや扇げ。


だんだん年輪が出来てきた?


樹齢10年くらい?


いよいよいいかんじ!焼き色も甘い香りも・・・。


竹を切り離し。慎重に・・・。


なんだか大きなちくわのようだ。


切ります。年輪できてた〜


じゃじゃ〜ん
樹齢何年?制作時間3時間あまり。


覗けます。


みんなで食べると美味しさ倍増!


次回はココア、シナモンなど、変わ種バウムもいいかもね?等と盛り上がる。
”バウム職人”のご要望あれば、お声をかけてください


その後は上映会。
中国の農村での春節の映像。
ヤオトンに住まう素朴な人々の暮らし。


この映像は編集の後、6/7に昭和の暮らし博物館にて上映される予定です。
主に会員の方を対象にした催しですが、ご興味のある方はお問い合わせください・・・。

| たべもの部 | 00:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - |