CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES
OTHERS

もの部ログ

実直なものづくりのための活動と徒然なる記録
<< クリエイターの視点 | main | 〈MONKIRI〉プロダクト、完成です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
デリエ・イデーにて「はつゆき」展、はじまりました。
クリスマスがおわったとおもったら、あっと言う間に年の瀬ですね。
26日から、東京丸の内、新丸ビルのデリエ・イデーにて、「はつゆき」展がはじまりました。


場所は、4Fのエスカレーターを昇ってすぐ。

ショーウィンドーをお借りした今回の展示のテーマは、「雪の採集家の工房」。

   〈はつゆき〉もそのひとつである「雪華文様」は、
    江戸のお殿様が長年、雪を集めて顕微鏡で観察したスケッチに由来する

このエピソードにちなんで今回の展示では、「はつゆきプロジェクト」の活動を
“現代の〈はつゆき〉の採集家”になぞらえて表現しました。



世界中から届く〈はつゆき〉の
地球儀やはしご、古い画材や実験用品などを持ち込んで、
選りすぐりの〈はつゆき〉と合わせてディスプレイ。
イデーさんが用意してくださった、雪華文様のカッティングシートも目をひきます。


この数ヶ月、世界中から日々届いた〈はつゆき〉の手紙。
ひとつひとつの封筒を開封する瞬間の喜びや驚きを、ぎゅっと凝縮したような空間に仕上がりました。


店内では、「はつゆきプロジェクト」に参加してくださったクリエーターの作品の販売も。


botanicによる別珍の小さなバッグやベビーピローは、
ひとつひとつ表情がちがう〈はつゆき〉の手刺繍がほどこされた一点もの。
自由な発想で彩られた、はつゆきのオーナメントも売れてしまわないうちに、
多くの方にご覧いただきたい作品です。

botanicさんの刺繍作品も含めて、ショーウィンドーのなかにも
ポレポレ坐に展示しなかった初お目見えの〈はつゆき〉が登場しています。

東京駅の近くにいらしたら、ぜひお立ち寄り下さい!


| はつゆきプロジェクト | 11:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:01 | - | - |