CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES
OTHERS

もの部ログ

実直なものづくりのための活動と徒然なる記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
〈はつゆきプロジェクト〉事始め


江戸紋切りあそび」シリーズの著者、下中菜穂さんとともに、〈はつゆきプロジェクト〉を立ち上げました。

テーマは、“世界の紙で〈はつゆき〉を切る”

〈はつゆき〉は、江戸の世で大流行した雪の結晶を図案化した「雪華文様」の紋切り型のひとつ。
世界や日本に住むさまざまな人たちに、〈はつゆき〉型に紋きりをしてもらって、メッセージを添えて送ってもらうという試みです。
続きを読む >>
| はつゆきプロジェクト | 21:39 | comments(6) | trackbacks(0) |
プロジェクト概要1:紋切りと〈はつゆき〉
〈はつゆき〉プロジェクトのチラシを作りました。
半透明の封筒に入れて配布中です。
送付ご希望の方は、以下までご連絡ください。

はつゆきプロジェクト事務局 e-mail:
hatsuyuki_project@yahoo.co.jp
(迷惑メール対応のため、上記アドレスは@を大文字にしています。お手数ですが、送信される場合は、@を小文字にご変換ください。)

| はつゆきプロジェクト | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
〈はつゆき〉プロジェクト概要2:参加するには?
〈はつゆき〉プロジェクトの参加方法を下のチラシにまとめました。
「雪華文様」の説明もおまけとして書いてみました。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

はつゆきプロジェクト事務局 e-mail:
hatsuyuki_project@yahoo.co.jp
(迷惑メール対応のため、上記アドレスは@を大文字にしています。お手数ですが、送信される場合は、@を小文字にご変換ください。)

| はつゆきプロジェクト | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
〈はつゆき〉プロジェクト概要3:〈はつゆき〉の型紙
〈はつゆき〉の型紙です。
3つ折の紋切り型で切り抜くことが出来ます。(紙の折り方については、ひとつ前の記事をご覧ください。)
お好みの紙の大きさに合わせて、型紙を貼って切り抜いて遊んでください。
型紙の拡大コピーから作った、より大きな〈はつゆき〉も大歓迎です!

*はつゆきプロジェクト事務局 e-mail:
hatsuyuki_project@yahoo.co.jp
(迷惑メール対応のため、上記アドレスは@を大文字にしています。お手数ですが、送信される場合は、@を小文字にご変換ください。)

| はつゆきプロジェクト | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界の日本人学校


世界中に点在する日本人学校に、
はつゆきプロジェクトをお知らせしました。
一度は訪れたい憧れの街や、エキゾチックな響きをもつ驚くほど長い都市の名前等々にいちいち反応しつつ、
見知らぬ土地の生活に思いを馳せながらメールを送信。
多くの先生方からご丁寧なお返事をいただき、大変感激しました。

マニラ校(フィリピン)ではすでに紋切りを授業で使われているとか。
ナイロビ(ケニア!)では生徒さん自身が「やりたい」と言ってくださったというエピソードなど、
地球上の遠い空の下から続々と届くメールに、興奮することしきり。

その中で、ドイツのハイデルベルグ補習校の藤田先生よりいただいたメールから一部を抜粋してご紹介します。

続きを読む >>
| はつゆきプロジェクト | 14:07 | comments(0) | - |
Information for "The Hatsu-Yuki(First snowfall) project"
The Hatsu-Yuki(First snowfall) project

"Let's make the form 〈Hatsu-Yuki〉by the various sorts of papers of
the world."

Fold a paper, clip it according to the pattern and open it softly,
so you'll find a very beutiful crest!!
This is "Mon-kiri" playing which was created in the Edo era.
Through this playng, we can find vividly the life of our ancestors
who enjoyed playng with "the Forms" that is very fine and humorous.
From among plenty of "Japanese Forms,"
we select the form 〈Hatsu-Yuki(= First snowfall)〉 for this project.
Please make your own 〈Hatsu-Yuki〉 by the paper
which is close at hand and send it to us.

●Please download the patern from the following Website.
●You may use any sort of paper, for example;
paper for packing/paper napkin/newspaper and circulrar/
wrapper which you haven't been able to cast away/
tickets you got during your trip/and so on......
The other materials are OK if you clip them.
●Please send it with your message about paper, snow, the clipping, etc.

A country where snows, a country where never snows,
some city where snows less and less year by year, like Tokyo......
Children, old people,
workers who is always busy in their work,
creaters, anthropologists......
There is each of the snow in every place, for every people.
We hope you enjoy "Mon-kiri" playing
turning your thoughts to your own image of the snow.


Because of "the Forms," various people can enjoy this playing similarly.
This is the attempt to play with the "Forms," by following the way
of our ancestors,
and to have new relationships with each other through this playing.


The crest 〈Hatsu-Yuki〉is one of the "Sekka design"
which was originated from the figures of the snow crystals
that a lord observed in the Edo era.
It is simple and very quaint.



■Schedule for exhibition
(A)18〜24, December:space&cafe Polepole-za
22(Sat.), December 19:30〜21:30 Workshop

We plan we show the〈Hatsu-Yuki〉works which you send
and which some interested artists make in the gallery & cafe space
which is set up by the movie theater at Higashi-Nakano.

(B)26, December 〜 in the early 2008:Delier IDEE

We exhibit the installations using the〈Hatsu-Yuki〉works and
introduction of this program
in the show window of the gift shop at the 4th floor of
Shin-Marunouchi Building.


■〈The Hatsu-Yuki project〉secretariat
Persons in charge:Nabo Shimonaka/Tomoko Niwa
e-mail:hatsuyuki_project@yahoo.co.jp
03-5741-3671/FAX:03−5741−3672
〒146-0084 1-22-8 Minami-kugahara, Ohta-ku, Tokyo, Japan
Explantae Co., Ltd.

We report their course in the web-log.
Please look at Explantae's Website.

http://monobu-log.jugem.jp/?cid=3
JUGEMテーマ:アート・デザイン


日本語訳はつづきをご覧下さい。
続きを読む >>
| はつゆきプロジェクト | 08:27 | comments(0) | - |
イタリアのはつゆき
イタリア、トスカーナ地方のシエナから「はつゆき」が届きました。

お店の伝票とバスの切符だそうです。
淡い色合いと手書きの文字がいい雰囲気です。
この他にサルシッチャの包み紙も送ってくれました。これもプリントのにじみ具合が素敵。
同封の手紙には、シエナでは5年ぶりの雪の予報が騒がれているとのこと。
本当のはつゆきが訪れる日も遠くないかもしれませんね。

こんな何気ない「はつゆき」募集中です。
| はつゆきプロジェクト | 20:21 | comments(0) | - |
はつゆきプロジェクト・ワークショップ参加者募集!(その1)
ポレポレ坐でのワークショップ参加者の募集が始まりました!
〈はつゆき〉をはじめとする雪華文様や、日本の季節の形を紋切りあそびして、美しい行灯に仕立てます。

お申込は、はつゆきプロジェクト事務局まで。
電話:03-5741-3671
mail:hatsuyuki_project@yahoo.co.jp

みなさまのご参加をお待ちしております。

*********************
〈はつゆきプロジェクト〉紋きりワークショップ

◆日時:2007年12月21日(金)19:30〜21:30
◆参加費:1500円(お茶付)

折り畳んだ紙を型紙どうりに切る。
そっと開くと…手の中には美しい紋が!
紙を切って家紋をつくる「紋切りあそび」。
そのための型紙が『紋切り型』です。

「紋切りあそび」は江戸時代のはじまり、
昭和の初めの頃までは教科書にものっていたのに、
すっかり忘れられていました。

夢中でちょきちょき切るうちに、
かつては、暮らしの中に文様を使い楽しむ文化が
あったことが見えてきます。
何度やっても面白い。
「日本のかたち」をつくって遊んで、
使って楽しい「紋切りあそび」。

今回は、作った紋きりを使って、「行灯(あんどん)」を作ってみたいと思います。
夜が暗く長かった江戸時代、庶民は影絵や回り灯籠など、光と影を存分に楽しむことを知っていました。
出来た行灯にあかりを灯し、みんなでお茶を一杯!
そんな、夜長な冬の時間を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

※カッター、ハサミ(両方ともごく普通のもの)、眼鏡(必要な方のみ)をご持参下さい。                               

| はつゆきプロジェクト | 17:19 | comments(0) | - |
イギリスのはつゆき
ロンドンからはつゆきが届きました。
はつゆきfromLondon
上から反時計回りに
木目→habitatのラッピングペーパー
Jesus Christ→新聞のおまけのラッピングペーパー
白→デリのパンの包み紙
パターン→tate britainの新聞より
とのこと。
特にJesus Christ柄、イギリスならではのセンスです。アーティストがデザインしているということでした。新聞にこんなラッピングペーパーが、おまけでついてるなんていいですね。
もうすぐロンドンでto be mamaな送り主。どんなはつゆきをみるのでしょう。

引き続き「はつゆき」募集中です。
| はつゆきプロジェクト | 00:08 | comments(0) | - |
あと1週間
早いもので東中野ポレポレ坐のはつゆき初展示まで、あと1週間となりました。

ゆるゆると進めていた準備も加速度を増しています。
ワールドワイドにみなさんから送っていただいた「はつゆき」も大分増えてきました。
ただいま展示方法検討中。


ポレポレ坐では、お送りいただいた「はつゆき」のほか、
作家の方々に「はつゆき」にインスパイアされた作品製作も依頼しています。
週末はエクスプランテでのミーティングの後、カフェでイラストレーターの方と打ち合わせ。
どんな作品になるのかはお楽しみ。


昨日は広い施設をお借りして、集まった「はつゆき」たちを広げてみました。
その様子を一部公開します。何をしているところでしょう?

広い場所で広げると新たな発見も。

展示準備の大詰めに向けて、その様子もご紹介していきたいと思います。
| はつゆきプロジェクト | 16:05 | comments(0) | - |